フジモン&木下優樹菜の『タピオカ離婚』の真相!

今朝からものすごく話題になっているフジモンと木下優樹菜の『タピオカ離婚』について真相を調べて見ました。

”タピオカ”が原因で離婚したとされるこの二人ですが、2019年に何があったかご存知ですか?

今年タピオカブームだったよね・・

フジモンと木下優樹菜の『タピオカ離婚』とは

フジモン離婚

今朝のスポーツニッポンの見出しの離婚の文字をよくみたらわかるかと思いますが、文字にタピオカがくっついています!

なぜこのような見出しになったかというと、木下優樹菜さんが起こしたタピオカトラブルが事の発端となっています!

木下優樹菜の『タピオカ恐喝騒動』

2019年10月6日、木下優樹菜さんは姉がアルバイトしていたタピオカ店に対し、インスタで恐喝(脅迫)するようなDMを送りつけていたことが発覚しました。

姉思いの妹なのだが・・

木下優樹菜の姉が、タピオカ店と給料支払いについてトラブルになっており、それを守ろうとした行動だと思えるのですが、対応の仕方に問題がありました。

  1. ウチら怒らせたらどうなるかわからせてやろうか?
  2. いい年こいたばばあ
  3. 事務所総出でやりますね

これらの文面が明らかな恐喝文章になっており、それをオーナーサイドがSNSで暴露した事から問題が大きくなったのです。

もっと芸能人だという自覚をもって、第三者に相談すべきでしたね

木下優樹菜は騒動後、無期限活動自粛へ

 「タピオカ店どう喝騒動」を起こし、ネットで大炎上したタレントの木下優樹菜(31)が無期限で芸能活動を自粛すると18日、所属事務所が発表した。木下は「自分自身の発言を見直し、相手の方には誠意を持って謝罪をしていきたいと思います」とコメントした。

出典:スポーツ報知

夫婦CM任期満了で”けじめ”騒動前から離婚を視野に

実はタピオカ騒動の1年前からマンション内別居をしており、二人の間では離婚という結論がでていたそうです。

ただ、間違いなくタピオカ騒動が最後の最後でダメ押しになったのかもしれません。

モニタリングで号泣したのは離婚の件があったから?

今年の8月、バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティモニタリング』にて、”実は離婚していた”というドッキリを若手芸人に仕掛ける企画がありました。

その時木下優樹菜さんは感極まって泣いていたのが迫真の演技だと話題になりましたが、ご自分の夫婦生活を思って涙したのではないかと話題になっています。

離婚を考えてる時期にその企画はつらいですよね・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました